素直になるぶろぐ

自分に素直に!30代女子の小さな挑戦と模索の日々

【求められる人になりたい方へ】試行錯誤して得た4つの気づき

f:id:y-kaho01:20190331094220j:image

こんにちは。かほです!!

転職してからは毎日のように、どうしたら上手くいくのか、不器用ながら考えて行動してきました!営業事務の派遣OLとして働いてもうすぐ3年ですが、ここで続けて勤務して欲しい!と言われるように。自分でいうのも何ですが、

決して能力は高いわけではありません!

試行錯誤して進んで学び得たことについて書いみたいと思います!

落ちこぼれからの再転職

理学療法士から営業職へ転職した時、全くと言っていいほど馴染めませんでした!水と油くらいの勢いです笑。

新しい世界へワクワク!!と思っていたのに、いつも疲れ果ててました。

やっぱり転職なんてしなければよかったのか?

後悔しそうになったことも1回2回の騒ぎではありません!!

営業職では思ったような成果を上げられずに次の派遣先へ行きましたが、その選択がよかったです。

10ヶ月で営業職を辞めて、1週間ほどの間を空けて、100円ほど時給が高い職場へ勤務し始めました。

なんだかんだですぐに、仕事がみつかったので、ひと安心。

しかし、約3ヶ月間大した役割もなく暇な日々を過ごしました。そして3ヶ月後に

上司が変わってから状況が一変しました!!!

その方は40代後半で、自ら営業の最先端でガツガツ仕事を取ってくる、プレイングマネージャースタイルで社内でも目立つ男性した。

私は今まで何をやって来たか聞かれました。雑用ぐらいしかやってこなかったので、ありのまま伝えました。よく見せようなんて気もさらさらありません。

後から聴いた話ですが、その時に新しい上司は派遣社員をいったん全員を入れ変えようと考えていたようです。

なぜなら、営業にガンガン行けるような男性が欲しいと思ったからだそうです。私も、ろくに仕事もまわされずに、暇疲れしていたので、

仕事がなければ辞めます

とハッキリ伝えてました。

キーパーソンをおさえる

f:id:y-kaho01:20190331094447j:image

新しい上司が着任されてから、自分がいる組織の人間関係が分かってきました。私は営業部で、一緒に仕事をしているSE(システムエンジニア)部がいるのですが、以前は上手く行ってなかったようです。

新しい上司は、SE部の方々との関係が上手くいっており、その方々の意見を大事にしていると分かりました。

キーパーソンはSE部であり、その中でもSE部の課長の影響力が強い!!

新しい上司が着任されたタイミングで、営業部とSE部で同じ商材を扱うグループ約15名くらいで合同の歓迎会があり、基本的には社員さんメインで派遣社員は話を聞くというスタンスだったのですが、途中で自己紹介タイムがありました。

そのような場でよくあるのが、声が小さくてよく聞き取れないことだと思います。

私はよく聞き取れるような大きな声でハッキリしゃべることを意識して自己紹介をしました。

それが印象がよかったらしく、SE課長さんに気に入られ、その翌日から仕事をたくさん振られるようになったのです。本当にちょっとした出来事から、状況はここまで変わるものかと。相手への配慮めちゃめちゃ大事ですねっ!!

試行錯誤から学びとる

仕事をたくさん振られるようになったものの、IT業界は初めてて分からないことばかりで、自分だけでは解決が難しいのものが多かったです。

そこで、問題解決のルートをつくる必要がありました。

営業部では解決できず、SE部の力を借りる必要がありました。そのために、電話で話を聞くだけでなく、直接フロアーに出向いて顔を突き合わせてコミュニケーションをとるという方法をやるようになりました。

これがきっかけで、SE部と仲良くできるようになって、SE部の方に「このフロアで仕事したらいいじゃん」と言われるまでに。仲間として認められたと思って、嬉しかったことを覚えています!

仕事への価値づけも途中から意識をして、上司が何を求めているか考えて行動をするクセをつけました。せっかちな人なので、仕事のスピード感は特に意識しました。

成果物を早く出すことによってそこから改善するという方法をとるようにしました。

また、仕事を覚えてからは、これを意識しました。

必要となりそうなものを先回りしてやる!!

無駄になった経験もありますが、すべてが新しいことなので自分にとっては勉強になります。そうやっているうちに、私がいないと仕事がまわらないという役割をつくったのです。

ポイント
まず、やってみるのが大事!!
 

大切な4つのこと

 半年後には、派遣社員を辞めさせようという考えはなくなったと直接、上司から話を聞く機会がありました。私も、だんだん仕事が面白くなってきたなと感じていました!!!

大事だったポイントが4つあります。

①相手への配慮を意識する

相手がどうしてくれたら嬉しいのか、心地がよいのかを大切にします。そこからさらに深めて、相手の理解につとめるのが大事だと思います。

②キーパーソンを大事にする

私の職場のキーパーソンはSE部でした。キーパーソンと上手くやっていることが、上司にとっても印象がよいポイントになりました。

③スピード感を意識する

仕事のスピード感は大事にしました。違う業界から転職しているので、出来なくて当たり前です。3割くらいできたら、いったん成果物として出して、そこから考えをすり合わせする方式をとりました。

④先回りを意識する

慣れてくると、これが必要になると予測できるようになります。それが外れるときもありますが、結果自分の勉強になるので、時間の余裕がある際は特に意識しました。

今では、自分の意見を上司にもはっきり言えるようになり、もっとこの職場にいてほしいと言われるようになり、

こんな状況が訪れるとは思いませんでした!!

しかし、今の職場では通用するようになりましたが、世間一般的にみたら、同世代の年収の平均以下なんですよね。悲しいことに。

きっと会社員の中で収入を上げていくためには、自分のスキルアップがまだまだ必要です。そこだけにとらわれず、手段は色々なので、学びながら、力をつけていこうと思います!!

大切な4つのキーワード
①相手への配慮 ②キーパーソン ③スピード ④先回り