みんなのライフハックジャンキー

30代OLの平凡な毎日の生活から生み出すお役立ち情報

平成を振り返った時に思い出す「美白の女王」鈴木その子さん

 

f:id:y-kaho01:20190220072010j:plain

こんばんは。かほです!

今回は、はてなブログの今週のお題「平成を振り返る」について書いてみようと思います!!

私が思い出したのは、この方「鈴木その子さん」です。

テレビに出ていらっしゃった時は、怖いくらいに白い!!というイメージしかなかったのですが、今振り返るとすごい方だったんだなと思いました!!

鈴木その子さんってどんな人?

鈴木その子さんが創業された、株式会SONOKOさんのホームページには、鈴木その子さんの生涯について書かれているページがあります。

そこを見ると分かりますが、最初はレストランの経営からスタートされたんですね!

化粧品のイメージが強かったので意外でした。

鈴木その子の生涯 | SONOKO公式オンラインショップ | 健やかに食べる喜び、生きる喜び、内面からの輝きをあなたに

ホームページを読んでいくと分かりますが、40代に入ってから事業をスタートされて、一代で年商100億円にしたのはものすごいことだと思います!

そして、なんといっても

使命感

これが、鈴木その子さんにピッタリな言葉な気がしました!

 

鈴木その子さんの考え方価値観に触れる

1980年には書籍「やせたい人は食べなさい」を発行し、ベストセラーに。当時は専門家からバッシングを受けたこともあったそう。

それでも、自分の信念を貫かれた姿勢にあらためて、心打たれるなと思います!

ちなみに,ホームページから書籍PDFがダウンロードできます。

そして、人々の記憶に残ている、

「美白の女王」というイメージ。

あれは、当時の若者の間で流行っていた、”ガングロギャル”たちに警鐘を鳴らすためだったんですよね。

わたしも知らなかったです〜。

目的を知るとなるほど~と思いますよね!

表面的なところだけでは、分からないことって多いなと学びました。

 

まとめ

事業を通じて、ひと本来の美しさやを引き出していくために、正しい健康法、美容法の普及をされていたということがわかりました!

平成を代表する事業家と言ってもよいのではないでしょうか?

鈴木その子さんの食事の理論が体感できるカフェもありますので、私も行ってみたいなと思っているところです!!

www.sonoko.co.jp