みんなのライフハックジャンキー

30代OLの平凡な毎日の生活から生み出すお役立ち情報

寝室の状態で体調が変わる?掃除をして体感したこと

f:id:y-kaho01:20191209085151j:image

こんにちは。かほです♪

今年の夏を振り返ると、体調を崩しがちで疲れやすい状態でした。

 

www.sunao.work

 

寝ても疲れがとれない!!

友達に会えば「なんか疲れてる?」と言われる。(自覚がない時もあり)

「また、やせた?」「ちゃんと食べてる?」と言われるのはしょっちゅうでした!

言われるたびに、落ち込むという悪循環

さて、どうしたものかな?と思っていました。

 

掃除と断捨離で体調にがかわる?実践したこと

 睡眠法にこだわってみたり、サプリメントや軽い運動などいろいろ試してみました。

そこで、一番効果的だと感じたのが「掃除&断捨離」です!!

えっ?関係あります?と思っているかたもいるかもしれませんが、すごく関係ありました。

 

以前もブログに掲載したのですが、桜庭露樹さんのYouTubeを見て知りました。

家にある使われていない”もの”たちからよくない気(邪気)が出ているというのです。

 

www.youtube.com

 

もともと私は理学療法士で人の体を治療してきた人なので、「気」というのはあるのだろうなと思っていました。

なので、半信半疑ながらも行動してみることに。やったことはこんな感じです。

 

①布団を新しいものに変える

約15年使ってきた布団を新しいものに変えました!YouTubeでは布団の賞味期限は1年!!とおっしゃられていましたが、さすがに15年は自分でも論外だなと思いました(笑)

ちなみに、布団の下に敷いていた”すのこ”も処分しました!

 

②寝室にあるものを捨てる

寝室にいろんな使っていないものがあったので、それを処分しまくりました。

本、使っていない教科書類、お客様用の布団、着ていない洋服など。結構いろんなものが置いてありました!

洋服をかなり捨てたので、衣装ケースを2つ処分することができました。

 

③掃除をしてほこりをとる

寝室のものがほとんどなくなり、掃除がしやすくなりました!

意外とほこりが溜まっていたことに、気づきました。寝室の空気の状態で寝ている間の呼吸が変わるそうです。

こだわりたい人は空気清浄機を使ってみるとよいそうですよ。

 

掃除&断捨離後の体調は?

結論。めっちゃいいです(笑)朝起きて「疲れがとれない~」なんてことは無くなりました!!

眠いなと思うことはあっても、疲れがとれてないと感じることが、ほとんど無くなりました。しかも、年齢より若くみられることが増えました♪

たいてい30代と言うと驚かれます。健康だけでなく美容面でもいい感じ。

 

何をやっても体調がよくならないという方は、ぜひお試しあれ。

注意点は、掃除をしている間に、ものすごく疲れたり、眠くなったりすることがあります。なので、少しずつでも進めていくことがよいかと思います。

では、よい1日を。